6年 カリキュラム要点

知識・理解


・ 目的意識を持って読む。
・ 読み取りの解釈において、予備知識、テキストや筆者のねらいを駆使する。
・ 推測して結論を描き、総括する。
・ グラフ、絵、イタリック体またはボールド体の活字体、表を使い、意味を理解する。
・ 個人の経験や文化との関連性を図る。
・ 細部や結論を支持する主旨または葛藤について認識や議論をもつ。
・ 話題の認識や議論を持つ。
・ 意見や事実を支持するよう、読み物から証拠を掴む。
・ 時間のある限り自主的に読み進めることができる。

解読・構造分析


・ 単語の部分や構造を使って、解読をする。

・ 文脈から単語の解読や意味を得る。

・ 再読により、誤解のあった部分を自己修正する。



口頭・筆記


・ グループ討論に参加する。

・ 新しい語彙を増やし、使う。

・ 表現、描写、情報提供、解明、説得、検討のために話す。

・ 明確にするための質問をし、理解を深める。

・ 計画を立てたプレゼンテーション(研究、整理、視覚に訴える表現、要点集約)の展開。

・ 集約された情報を聞き、検討を立て、結論を出す。

・ 詳細な説明と報告を書く。

・ 明確な言葉を選び、構成も含めて、流暢な文章を書いたり読んだりする。

・ 最終校正において、スペル、句読点、文法、文の組み立ての基本的な約束事を守る。

・ 訂正、編集をする。



ページトップへ